星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🌕 未來の脳内メモ

🌙 原始的なスピリットを失わないままサイバー世界を生きる

ネイティブの文化風習を破壊することは地球の宝を失うことに等しいと私は信じているから。

🌙 少年よ、ユニバーサルな大志を抱け

もうワクワク以外の何があるだろうか?😆

🌙 マカバって実は宇宙船なんじゃないの?

だって神は自分に似せて人間を作ったんでしょ? じゃあ、まさにそのことを表してるじゃないか。

🌙 私が「笑い」の中に見たもの

しかし、これがなかなかどうして、私に深い気づきをもたらしたのであった。

🌙 『精神と切り離された肉体』

魂としっかりと繋がって生きていこう。 うむ。

🌙 扉の鍵

分裂をすることによって「不完全」を体験している我々は、「1」という神に還る旅路を誰もが歩んでいる。

🌙 占いにおける最も重要なスキルについてしみじみ考える昼下がり

「天職」は10室に出るよな~、と、今日は自分のチャートを覗き込みながらしみじみ思っているところ。

🌙 「世界をあるがままに見る」とはどう言うことなのか、今も未來は考えている途中

この世界は神秘に満ちている。 それは確かだ。

🌙 パラレルワールドへとずれ込む分岐点。その瞬間を掴むためにセンスを常に全開にしておく

不思議なことってこの世にいくらでもあって、それは誰の身にも頻繁に起こっているはずなんですけれど、それに気づかないのは、単に脳が都合良く記憶を修正しちゃっているか、本人が本当に気付いてないだけなのか、どちらかなんだろうと思ってます。

🌙 ホロスコープは私にとって瞑想のツール。そして次元旅行のポータル

不可逆なように見えてそうではない。 離れているようで同体。 私たちは全宇宙に充満している意識。

🌙 未來的血液型占い考

血液型もがっつりロジックを組み立てていけば、後世に残るワールドワイドな占いになるかもしれませんぜ

🌙 現実を動かす

「意志」と言う名の光を当てたところへと人生は動いていくのだと思う。

🌙 夜中のつぶやき。感覚が麻痺してしまわないように。

占星術師として、 つらつらと書き留める夜。

🌙 輪廻

『インド哲学において生物らは、死して後、生前の行為つまりカルマ(梵: karman)の結果、次の多様な生存となって生まれ変わるとされる。』

🌙 自らに還り、のびやかに、のびやかに

萎縮しないで、のびやかに行こう。 あなたという人間は、この宇宙にただ一人きりしかいないのだから。

🌙 占い師、2022年を思う

9月。 というわけで、占い師らしくそろそろ来年の年運の支度をしております。

🌙 外から内を見る目で自らのいる場所を確認してみる

今のような世界になってしまう前に世界のあちこちを放浪して、その国々の光と影を見ることができたのは良かったな、と思ってる。

🌙 自然の環の中の人間

いつの間にか 空は高くなっていて、 自然は人間のやることなど 関心がないように粛々と季節を巡らせている。

🌙 「楽観」

似ているようで全然違う。

🌙 「人間とはなんぞや」

最近はいつにも増して「人間とはなんぞや」を問うことが多くなった。 この愛しく愚かしくユニークな生物は、どこに行こうとしているのだろうか、と。

🌙 占い師としては最高に面白い時代に生まれたと思ってる

私たちは時代を越えるイニシエーションの真っ最中なんだろうな( ³ω³ ).。o

🌙 科学的根拠のない話し

「根拠はないけどなんか変な感じがするんだよなあ」 という、自分の中の感覚を信じて命拾いした経験が過去に少なくとも3回ある。

🌙 言葉というのは命を削って生まれるものなのかもしれない

「言葉」というエネルギー

🌙 自戒

我ら人間が為することは、エラーありき。

🌙 恐怖というやつは

痛みと恐怖というやつは誰からも嫌われて、悪者のように扱われるけれど、この痛みと恐怖を持ち合わせていたからこそ、私たち人類は今も存続できているとも言えるわけで・・・。

🌙 人間の脳味噌のこと

ナルホドーー ( ³ω³ ).。o

🌙 青の中で自らを解き放つ日

まるで磁石のS極とN極のように、今、それぞれが見ている世界は全く別々のものなのだろうけれども、 その根底にある共通した思いは 「死にたくない」 なんだろうな、と思う。

🌙 青い空と小さなトリップ

この美しい世界と私を分ける境はない。

🌙 占い師、「円周率=π の神秘に溺れる」の巻

円周率の小数点以下の桁が永遠に続くと知った時の宇宙感。そんな円周率を譜面に起こす人とかね、円周率で詩を書き直す人とかね。もう、大好きです私😂

🌙 当未來比「占い師は〇〇が多い」説

占い師な私が気づいた不思議な占い師たちのとある傾向。🔮