星々のうた

占星術師未來のよしなしごと

🦋 未來のつぶやき

🦋 この世界は捻れに捻じれた時空がタッチアンドゴーを繰り返しているようなものだ。

ここ数日、また、「地球にいない」感がすごい。

🦋 気が済むまで泣いていいよ。

この世界は悲しいことで溢れているけれど、

🦋 甘美な毒

奈落の底まで付き合わされることになる

🦋「私は地球から来ました」

9日間の旅から帰ってきた。 どこの土地を訪れても「おかえり」と言って人々に迎えてもらうのは、本当に嬉しいことだなあと思う。 今回の旅では新しい出会いもいくつかあって、 「どこから来たの?」と聞かれることも多かった。 私はどこから来たんだろう? …

🦋 マクロな宇宙のどこかに存在する「美の根源」とリンクして、共鳴をしている

ああ、なんだか宝石箱みたいだなあ・・・

🦋 つまらないことで拗ねちゃったなら、素直に「ごめんね」と相手に伝えるんだ。

優しい愛の中を歩こう。

🦋 二つの手に抱えたものはできるだけ手放すこと。

でも、何でもかんでも手放せば良いってわけじゃない。

🦋 「誰も傷つけたくない」という言葉は、自分が傷つきたくないがための言い訳に過ぎない。

時には「切り捨てること」が相手にとって優しさのこともある。

🦋 人が寂しいと思うのは、それは愛を知っているからだ。

星同士が意味のある角度を取るように、私たちの心もお互いに角度をとっている。

🦋 人は誰もが、心に穴を開けたまま生まれて来た。

埋まらぬ虚無感。 拭えぬ孤独感。

🦋 マイトレーヤよ、どうぞ今こそこの世界に御降臨くださいませ。

彌勒真彌勒 分身千百億 時時示時分 時人自不識

🦋 地球はあたかもひとつの生命体のように自己調節システムを備えている

日本の龍。 それは蛇神信仰と融合された水の神様。

🦋 「出来ない理由」を探し出して、その「安心」の中に生きたいとは思ってない。

楽観的な人間じゃないけど「それって本当に不可能?」とかいつも思ってる。

🦋 死は過剰包装され、自然の一部に溶け込むことはなくなってしまったのかもしれない。

仏教絵画に「九相図」というものがある。

🦋 悩みのない人なんていないし、 悲しみを知らない人なんていない。

心の底をたたいてみると、どこか悲しい音がする。

🦋 とある九州人のつぶやき。星と共に。

野暮用があってただ今博多に来ております。

🦋 人生に正解なんてないのだから、自分の魂が満たされるように生きたら良いのだと思う。

行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない。 by勝海舟

🌙 自らの内なる闇を否定するなら、星たちの言葉は魂のコアにまでは届かない

醜悪な自分を無視しないで。

🦋 何も恐れる必要はないのだ。 私たちは「零」の中で夢を見ながら一喜一憂しているだけなのだから。

本来人は何も所有などしていないのだ。

🦋 悪魔と呼ばれている全ての古き神々

視点一つでコロコロ変わる何かで人間同士が大量に殺しあっているこの世の狂気

🦋 『閃きの賞味期限』

どこまでも軽やかに。 無重力な感じでね。

🦋 また時空がバッティングしたら会いましょう!

なんだか今日は地球の時間軸にいなかったみたいだわ私。

🦋 夜烏

長い夜。

🦋 何があっても決して曲げられない信念というものは本来誰にでもあるものだよ。

人の目や意見よりも…

🦋 私は今、それらをひとつひとつ丁寧に集めて、世界を再構築している。

大切なもの。 美しいもの。 好きなもの。 味わい深いもの。 愛しいもの。

🦋 生きていれば悲しみで胸がチクリと痛むこともあるけれど

うん。 そうだね。

🦋 それは魂が共鳴しているということ。

それを私は大切にしたい。

🦋 これは私がこの世界に対してどう「反応するか」という自由の宣言。

この了解は「諦め」ではない。

🦋 従うべきは己の純粋な信念のみ。

🦋 誘惑の蛇

エデンの園で